Deeparms’s blog

Deeparmsさんの釣り備忘録

ゴールデンWEEK直前  釣行準備

こんにちは、DEEPARMSです。

ゴールデンWEEK直前しながら、投稿しています。

どこに釣りに行こうか。天気はどうかな?

皆さんも気になるところかと。

私は、遠征なら車中泊2泊2DAYでの長野釣行。

天気がダメなら地元 静岡を考えています。

時間があったらプロショップ トモ にも行きたいなと思っています。

 

釣行時には、試したいラインがあって、結束具合を確かめています。

「DRAG CHECKER」必需品です。

 

f:id:Deeparms:20190425041449j:plain

スナップに、ダブルクリンチノットして、

ラインを測定部に挟み、スナップ端と、ライン端を掴み引っ張る。

丁度 結束部で切れたら、その数字を結束力としてみています。

 

*ダブルクリンチノットといいましたが、私のノットは

最後のところ省いています。

 

結束力テストや、私のノットについては、後日 詳しくブログにアップ

しますね。

 

 

 

須川フィッシングパーク釣行

桜満開の須川フィッシングパーク釣行。2019年4月7日 日曜日  晴れ。

f:id:Deeparms:20190412012933j:plain

 

最初は、事務所側の池から。

釣友は、スプーンで一投目からヒット得ましたが、私はスプーンで感じが掴めず、

ミノーの巻いて潜らせて、止めて浮かせてを繰り返し、浮くタイミングでアタック

してくるニジをヒット! 途中クランクも使いながら、2時間 ミノーに飛び掛かって

くる魚の動きを見るのを楽しみました。

f:id:Deeparms:20190412012903j:plain

ミノーは、じわっと浮く感じの奴が良かったです。

 

f:id:Deeparms:20190412012851j:plain

クランクは、表層を引くより、底近くをトレースする引き方で、

最初は、チャタクラの茶器ピンが良かったのですが、茶色系のカラーの方が

その後 長い時間 ヒットを得られました。

 

次は、3月から解放のポンドへ。9時くらいに入りましたが、足元の魚影は少なく、

奥の方に魚が寄っているように見えます。反時計回りに水が流れているようすから、

私はメインの流れ込み側に入り、 釣友には、奥にルアーを投入すれば、魚の向きと

合わせ易いと思って、ポンド奥の休憩場側に入ってもらう。

釣友、一投目から連続ヒットを得たので 狙い通りでした。また、アタリがあるのは

岸から離れた奥側のようなので、奥にいる見えない魚の泳ぐ向きは、

ルアーのリーリング向きと合っているようです。

私は、逆にルアーのリーリング向きとは反対を向いている魚を相手に ルアーに

見向きもしない奴らを振り向かせようと、試行錯誤しますが、難しいですね。

なかなか相手にしてもらえません。

だめだな~と思っていたら、放流が入りました。

放流魚は、あっさり釣りあげました。

f:id:Deeparms:20190412012922j:plain

連続ヒットを、かなり長い時間続けて、ポンドでも2時間釣行して終了。

放流魚の活性は、終了間際まで45分くらい続きました。

 

澄んだ水なので、ルアーカラーのローテイションをコマメに変えて魚に

飽きさせない対応を普段意識してするところ、今回は、同じカラーを長くして

ルアーを引いてくるラインをコマメに変える手で、同じ魚に同じルアーを連続して

見せないようにしてみました。(混雑していなかたので、それが出来たのですが)

その方法でも、長時間 同じカラーの使うことが出来ましたので、狙い方の一つ

として使う手であることを再認識できましたが、釣り人が多い時は使えない手では

ありますね。

 

 

釣行準備

週末の釣行に向けて準備。

ラッキークラフトのネットワークメンバー特典のルアー2個。

上は、ディープクラピーの進化版Neo

下は、T-REX。

f:id:Deeparms:20190321012600j:plain

この二つを イツモのセッチングに。

リングごとフックを取り外し。

リアのフックアイをペンチで横に。

リングを噛まして、スプーン用フックを組めるように。

f:id:Deeparms:20190321012952j:plain

作業してたら、リップの形状が??

T-REXは、先端が反りあがってる。

どんな動きをするのだろうか?

f:id:Deeparms:20190321013036j:plain

特典ルアー 動きが楽しみ。

 

Deeparms 20190321 ご覧いただきありがとうございました。